運動指導を安易に行わない理由

前に通っていた治療院で「腰痛には腹筋と背筋をつけることが重要だから筋トレをするように!」と言われました。

そこで簡単にプランクのやり方を教わって、それ以外にも「一般的な腹筋運動(仰向けで膝立てて体を起こすやつ)もやるように」と言われたので続けていました。でもあんまり腰痛が良くならなくて、むしろちょっと悪化しているような気がするんですが…

筋トレのやり方が間違っているんでしょうか?

どうでしょうねー。その可能性もありますし、体に合った運動ではないのかもしれませんね。

実際のところはフォームを細かく見たり、体の使い方のクセを修正しながら運動を行う必要があるので、よろしければパーソナルトレーニングにお越しいただけますか?

いや、あのー…
整体終わりにパパッとやり方を教えていただくのはダメですか?笑

ダメってこともないんですが、運動指導って奥が深くて、腹筋運動ひとつ・プランクひとつ取っても、ちゃんと実践するとなるとけっこう色んなことを説明して、修正して…ってやっていく必要があるんですね。

やり方を説明して…フォーム修正して…それを10回なら10回キチッとやる
これを何度も繰り返してやっとちゃんとしたトレーニングができるようになります。

なるほどねー。
でも腹筋ならそんなに難しくなさそうな気もするんだけどなー。

ふふふ…いいでしょう。では、お伝えしましょう。

まず、仰向けで多裂筋を収縮させた状態で仙骨の締まり位置をキメましょう。さらにお腹を凹ませて腹横筋の収縮も維持します。骨盤底筋の意識も持ちたいので股のあたりから腹部に吸い上げるような圧を加えながら、肩甲骨の下角あたりまで上体を持ち上げましょう。背骨の一つ一つを丸めるようにしながら上げて、一つ一つを戻しながら床に戻ります。この時、先にお伝えしている項目は全部維持で骨盤の安定性はキープです。これ10回いきましょう。

これをなるべく難しい言葉を使わずに、「(触れながら)ここ意識して」とか「息吐きながらお腹のここギュッとして!」とか言いながら、指定回数まで正しいフォームをチェックするのが僕の仕事なんですが…

施術後の短時間でマスターできそうですか?(ドヤっ)

ご、ごめんなさい。笑

すみません、少しドヤり過ぎました。笑

パパッと簡単にお伝えすることもできなくはないのですが、一番怖いのはミスったやり方に気づかずにやり続けてしまうことなので、それだけは避けたいというのがまずあります。逆効果になっては意味がないので。

あと、思っているより「体を正しく動かすのはムズい」「自分で自分の動きを評価するのはもっとムズい」ということを僕は知っているので、安易にお伝えするのは避けるようにしています。

確かに、たまに鏡を見ながらやったりするんですが、思ってる動きとけっこう違ったりするんですよね。

本とかYoutubeとか見ながらやったりもするんですが、ちゃんと出来ているのか実際のところは分かりません。そして、どんどん我流になっていって、再度見直したら全然違ったり…笑

あるあるですね。笑

はじめは、やはり体で覚えてもらう必要があって、口頭で説明だけして宿題形式にするとほぼ100%変なやり方がクセ付いてしまいます。笑

なので、習得できるまではしっかりと指導させていただきたいなと。

教えるのが嫌とか、お金もらわなきゃ教えない!とかいうことではなくて、ちゃんと教えたいからメニュー化してお伝えしているという感じですね。そこんとこをご理解いただけると助かります。

よく分かりました。運動療法も奥が深いですねー♪

自分だけではまず無理そうなので、今度トレーニング指導をお願いしようと思います。笑

ぜひぜひ、一緒にトレーニングしましょう!
整体と同時にトレーニングをしていくコースもあるので、またご相談ください♪

パーソナルトレーニングの詳細はこちら

★LINE登録でお得な情報をゲット★