”スタイルが良い”にはゴールデンルールがある?

30代後半になり、ボディラインに明らかにたるみが目立つようになりました。元々、下半身太りの体型で、体重が減っても下半身のボリュームは全然無くなりません。

お尻と太ももを細くしつつ、全体的にもスタイルを良くしたいんですが、どうすれば良いでしようか?

「スタイルを良くしたい」というのは女性の永遠のテーマですよね。

まずここで「スタイルが良い」とはどういうスタイルのことを言うのか定義づけておきましょう。

もちろん、人それぞれ好みはあると思うのですが、ここで言うのは一般的に言われる「スタイルの黄金比」みたいなもんです。人の体において無意識的に「美しい」と感じる比率というものがあります。

なんか聞くのが怖いんですけど…笑

採寸用のメジャーと心の準備をお願いいたします。笑
それぞれの部位に黄金比があって、女性の場合…

バスト:身長×0.52
ウエスト:身長×0.38
ヒップ:身長×0.54
太もも:身長×0.31
ふくらはぎ:身長×0.21
足首:身長×0.12

が黄金比の目安になります。

おぉ………ん!?
いや……なるほど…笑

詳しく聞くのはやめておきますね。笑

脂肪が多かったり体のアンバランスがあるとこの比率にはなりませんし、痩せ型で筋肉がない人もこの比率にはなりません。

全体的に比率がオーバー気味の人はまずはしっかりと全体の体脂肪を落とすこと。そして、足りない部分をボリュームアップできるように筋トレをしていくことが重要です!!部分痩せを狙うのは非効率(というかほぼ不可能)なので。

そうですよね。まずはこの贅肉をなんとかせねば…。痩せ体質の人が羨ましい。

「太りやすい人が体脂肪を落とす」よりも「太りにくい人が脂肪・筋肉をつける」方が苦労するケースが多いので、黄金比を目指すということでいうと前者の方がアドバンテージがあります。

また、比率的には黄金比に近いけど、見た目上あまりスラっとしていない人は、姿勢や体の歪みが強い可能性があります。その場合は整体などでバランスを整えつつ、トレーニングをしていくのが有効ですね♪

黄金比に近い体型かつ見た目もスラっとしている人は健康美を手にいれている人が多いですねー。

ただ細いだけよりもグラマラスなボディが「スタイルが良い」ってことですもんね。しかも健康的でもあると。

ぉぉぉぉおお!!黄金比目指すぞーーー!!

……明日から。笑

”明日延ばしの天才”がボディメイクに成功した例を僕は一例も知りません。笑

一歩でも良いから
今日から!今から!!
何かをスタートさせてみてくださいね♪

へーーーーい。笑

★LINE登録でお得な情報をゲット★